ご利用規約

この利用規約は、アイブリ株式会社(以下「当社」といいます)が提供する携帯電話機用日記の作成及び当該日記の蓄積・印刷・製本サービス「いまごと」(以下「本サービス」といいます。)について、本サービスをご利用いただく皆さまと当社との関係を定めるものです。以下の規約(以下「本規約」といいます)は、本サービスに関して生ずる全ての関係に適用されます。利用者となられる方は、本規約の内容を十分にお読みいただき、ご理解及びご承諾の上、本サービスをご利用ください。

第1条(基本原則)

1. 本サービスのご利用に際しては、本規約及びプレミア会員利用規約とともに一般的なマナーやモラル及びインターネット利用の技術的ルールを遵守していただきます。
なお、プレミア会員利用規約は本規約の一部を構成するものとします。
2. 本規約の規定とプレミア会員利用規約が異なる場合は、プレミア会員利用規約の規定が適用されるものとします。
3. 利用者は、自らの責任において、本サービスの利用を行うものとし、利用者自身の判断及びそれによりもたらされる全ての結果について、利用者自身で責任を負うものとします。また、本サービスの利用にともない第三者に損害を与えた場合、利用者の責任において解決を図るものとします。

第2条(サービス内容)

1. 本サービスは、当社所定の手続に従ってユーザ登録を行って頂いた利用者(以下「利用者」といいます)に、当社のサーバーとソフトウェアを利用して、当社の提供する本サービスのサービスサイト(http://imagoto.jp/)上で、テキスト、画像等から構成される携帯電話機用日記(以下、「ケータイ日記」といいます)及び当該ケータイ日記を複数所有並びに蓄積していくための機能(以下、「いまごと棚」といいます)の設置・利用を許可するサービスを提供します。
2. 当社は、本規約に基づき、ケータイ日記を印刷・製本・蓄積するサービスを利用者に提供します。
3. 当社は、本サービスとしてケータイ日記の印刷・製本・蓄積及びこれに付随するサービスを提供するのみであり、書店への流通に係る業務は行いません。

第3条(ケータイ日記の種類)

当社が前条第1項に基づき提供するケータイ日記の種類は、下記のとおりとします。

1) 個人日記(プライベート日記)
2) 交換日記

第4条(サービスのユーザ登録、利用期間)

1. 本サービスの利用者は、当社の定める方法により本サービスのユーザ登録を行い、当社より「いまごと アカウント」(以下、「アカウント」といいます)を発行した者とします。
2. 前項に基づきユーザ登録を行った者は、当社の定める方法により、有料会員(以下、「プレミア会員」といいます)となることができます。
3. 本サービスの利用期間は、本条第1項に定めるアカウントの発行が完了した時点をもってその開始時点とし、利用者が、利用者解除手続き(退会)を完了した時点をもってその終了時点とします。
4. 本規約第3条第1項に規定するケータイ日記の利用期間は、下記のとおりとします。
1) 個人日記(プライベート日記)
前項に基づき利用者解除手続き(退会)が完了した時点まで
2) 交換日記
1交換日記につき40日間。但し、プレミア会員である間の利用期間は無期限
5. 本条第3項及び前項の定めにかかわらず、当社は利用者が本規約に違反した等の理由をもって、該当する利用者の利用を一時停止あるいは終了させることがあります。

第5条(ケータイ日記の保存期間)

1. 利用者が本規約第2条第1項及び本規約第3条第1項第1号の規定に基づき作成した個人日記(プライベート日記)のデータ保存期間は2年間とします。但し、プレミア会員である間の保存期間は無期限とします。
2. 利用者が本規約第2条第1項及び本規約第3条第1項第2号の規定に基づき作成した交換日記のデータ保存期間は当該交換日記終了後1ヶ月とします。但し、プレミア会員である間の保存期間は無期限とします。
3. 利用者が、前条第3項の規定に基づき利用者解除手続き(退会)及び/若しくはプレミア会員解除手続きをした場合は、当社所定の時期に消去・破棄または削除できるものとし、利用者は予め了承するものとします。

第6条(本規約の適用および変更)

1. 利用者は新規利用及び利用継続中において、本規約に同意されているものとみなします。この本規約に同意いただけない場合には、本サービスを利用することができません。
2. 当社がオンラインまたはその他の手段を通じ、随時利用者に対して発表する諸規定は本規約の一部を構成するものとします。
3. 当社は、利用者の了解を得ることなく本規約をいつでも変更、追加、削除することができるものとします。この場合、変更後の本規約は本サービス上に掲示した時点より効力を発するものとします。
4. 本規約の変更があった場合、当社が合理的と判断する方法により利用者に通知します。本規約に変更がなされたことが通知された後に利用者が本サービスの利用を継続した場合は、本規約の変更を承諾したものとみなします。

第7条(利用料金について)

1. ユーザ登録および第2条第1項に規定するケータイ日記及びいまごと棚の設置・利用に係る基本サービスは無料とします。
2. 第2条第2項に規定する印刷・製本サービスの利用料金及びプレミア会員に関する有料サービスの利用料金については別に定める「料金表」に定めるものとします。
3. 当社は、利用料金を予告なく変更することがあります。利用料金を変更する場合は本サービス及び追加サービスのホームページへの表示などの方法で利用者に告知するものとします。
4. 利用者から当社に支払われた本サービスに関する一切の料金等は、いかなる理由といえども返還しないものとします。

第8条(利用料金の支払いについて)

1. 当社は、利用料金の支払い期日や支払方法をオンライン上または電子メールにて告知するものとします。
2. 金融機関に支払う振込み手数料又は代引き手数料その他の費用は、利用者の負担とします。
3. 利用者は別途当社が定めるいずれの支払方法を選択した場合も、支払方法に不備があった場合は、直ちにその旨を当社へ連絡するものとします。
4. 当社が利用者の入金した事実を確認できない場合で当社に故意または重過失がない場合、利用者または他の第三者が被った損害について当社は一切の責任を負わないものとします。

第9条(責任および注意義務について)

1. 利用者は、以下の注意義務を有するものとします。
1) 本サービスのパスワードについて第三者に知られないこと
2) 他の利用者、第三者もしくは当社の保有する著作権、肖像権、プライバシー権などの権利を侵さないこと
2. 利用者は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、自己が利用するケータイ日記の内容について、全責任を負うものとします。
3. 利用者は、第2条第2項に規定する印刷・製本するサービスを利用し、自己が投稿したケータイ日記の印刷・製本後に利用者自身で販売等する場合、利用者自身で著作権者等の調査・確認後、必要であれば許諾を得て販売を行うものとします。

第10条(本サービスの内容の変更および停止、中止)

当社は、利用者への事前の通知を行わずに本サービスの内容の変更、または本サービスの停止もしくは中止をすることがあります。この変更、停止、中止などについては、当社が合理的と判断する手段を通じて発表するものとします。

第11条(本サービスの一時的な中断)

当社は、安定した運営に最善を尽くしていますが、以下の各号のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく一時的に本サービスを中断する場合があります。また、当社は以下の各号のいずれかに該当する事由により本サービスの提供の遅延または中断が発生したとしても、これに起因する利用者または他の第三者が被った損害について一切の責任を負いません。この場合、当社は返金も一切致しません。

1) サーバ、通信回線もしくはその他の設備の故障、障害の発生またはその他の事由により本サービスの提供ができなくなった場合
2) システム(サーバ、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を定期的にまたは緊急に行う場合
3) 火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
4) 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
5) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不測の事態により本サービスの提供ができなくなった場合
6) 法令による規制、司法命令等が適用された場合
7) その他、運用上、技術上当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第12条(本サービスの廃止)

1. 当社は、業務上の都合により、利用者に対して提供している本サービスの全部または一部を廃止することがあります。
2. 当社は、前項において定める本サービスの廃止を行う場合には、あらかじめ、その旨を当社が適当と判断する方法により利用者に通知します。
3. 当社は、本サービスの廃止により利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第13条(利用者の設備等)

利用者は、本サービスを利用する為に必要な通信機器やソフトウェア、通信回線などのすべてを利用者の責任と利用者の費用で準備し、操作、接続等をするものとします。

第14条(アカウントおよびパスワードの管理責任)

1. 利用者が登録したアカウントおよびパスワードは利用者本人のみが使用することができ、他の本サービス利用者または第三者に使用させること、譲渡すること等は一切できません。
2. 利用者は、本規約に基づき登録したアカウントおよびパスワードの管理、使用についての責任を持つものとし、第三者によりアカウントおよびパスワードの不正使用等があった場合、利用者が一切の責任を負うものとします。
3. 当社は、利用者の前二項に反する行為が判明した場合または当社が利用者の行為が前項に反する行為と判断した場合、事前の通知なしに当該利用者のアカウントおよびパスワードを使用停止できるものとします。また、緊急を要する場合、当社は利用者の承諾なしにアカウントおよびパスワードを削除できるものとします。その場合、利用者が本サービスを利用できず損害が発生しても、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. 当社はアカウントおよびパスワード等の電話による問い合わせに関して、問合せ者が利用者自身であっても、電話による回答はしないものとします。
5. 当社は利用者からのアカウントおよびパスワード等の問合せに対して、本人確認等のため、当社の定める通信方法により回答するものとします。この場合、当社は利用者に対して本人確認等のための資料のご提出を求めることがあります。

第15条(利用者の禁止事項)

1. 利用者は、本サービスを利用するにあたって以下の行為を禁止します。万が一、本条に違反した行為をされた方は、本サービスの利用停止、損害賠償請求等の必要な措置(法的措置を含みます。)を取ることができるものとします。この場合、本サービスから入手した全ての情報、記録、資料は破棄しなければなりません。また、違反する利用者の行為によって、当社又第三者が損害を被った場合、当該利用者は、自己の責任と費用をもって、損害を賠償しなければなりません。
1) 他の本サービスの利用者、第三者または当社の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)及びその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
2) 他の本サービスの利用者、第三者または当社の財産、信用、名誉、プライバシー、肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
3) 他の本サービスの利用者または第三者の身体、生命、自由、名誉、財産等に対して害悪を加える旨の情報等を掲載する行為
4) 他の本サービスの利用者、第三者または当社に不利益を与える行為、またはそのおそれのある行為
5) 他の本サービスの利用者、第三者または当社を誹謗中傷する行為、または不快感を抱かせる行為
6) 他の本サービス利用者または第三者の個人情報を売買または譲受にあたる行為、またはそれらのおそれのある行為
7) 公序良俗に反する行為やそのおそれのある行為、またはそれを助長する行為
8) 公序良俗に反する情報を他の本サービス利用者もしくは第三者に提供する行為
9) 自殺または自傷行為を肯定・勧誘あるいは助長する行為
10) 自殺、殺人の方法などを掲載する行為
11) 猥褻な表現を含む情報、または公衆に羞恥心を抱かせるおそれのある情報、その他公衆の射幸心を仰ぐ情報を掲載し、または他の利用者もしくは第三者に提供する行為
12) 未成年者にとって有害と認められる情報の売買、譲受または掲載する行為、それらを助長する行為
13) 人の死体、裸体、児童ポルノ、人を殺傷する現場もしくは児童虐待に相当するおそれのある画像またはイラスト等を掲載する行為
14) 法令に違反する行為や犯罪的行為、もしくはそのおそれのある行為、あるいはそれを幇助・勧誘する行為
15) 本サービス及びその他当社が提供するサービスの運営を妨げる行為、または当社の信用・名誉等を毀損する行為
16) コンピューターウィルス等有害なプログラム、コード、ファイルを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用する、もしくは提供する行為
17) 他人になりすまして情報を送信、受信または表示する行為
18) IPアドレス、アカウント、パスワード、Eメールアドレス、及びドメイン名を不正に使用、譲渡または貸与する行為
19) 利用者が本サービスを利用して、本サービスに定めるサービスと同様のサービスを、有償無償を問わず第三者に提供もしくは再販売、あるいは転売する行為
20) 本サービスおよびその他当社が提供する各種サービスの信用・名誉等を傷つける行為、またはそのおそれのある行為
21) 他の本サービスの利用者、第三者または当社のサーバその他コンピュータに不正にアクセスする行為
22) サーバまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為
23) プログラムのバグ等の不具合の利用または悪用をする行為
24) 本サービスにおいて、事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為
25) 虚偽の情報で利用者登録を行う行為
26) 本規約のいずれかの条項に違反する行為
27) その他、当社が不適切と判断する行為
2. 利用者の行為または不作為が本条における禁止事項に該当するか否かは、当社の判断によるものとします。

第16条(情報の削除)

1. 次の各号に定める場合、当社は、利用者が本サービスを通じオンライン上に掲載した情報を削除できるものとします。この場合、当社は利用者に対して一切の責任も費用も負いません。
1) 掲載内容が本規約に定める禁止行為、または本規約のいずれかの条項に違反すると当社が判断した場合
2) 利用者によって、登録された情報の容量が当社所定の容量を超過した場合
3) その他当社が法律及び社会通念に従って当該情報を削除する必要があると合理的に判断した場合
2. 利用者が、オンライン上に掲載した情報に関する全ての責任は利用者にあり、当社は前項に関して情報を監視・削除する義務を負うものではない為、当社が情報を削除しなかったことにより利用者或いは第三者が被った損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第17条(本サービス提供の責任)

当社は、本サービス用設備を本サービスが円滑に提供されるよう維持運営することに努めます。但し、不測の事態により本サービスが利用できないような場合があることを利用者は予め了承するものとします。

第18条(個人情報等の保護及び法令遵守)

1. 当社は、個人情報等を、原則として利用者本人以外の者に開示、提供せず、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて利用しません。当社が取得した利用者の個人情報は、別途定める「プライバシーポリシー」に従って取り扱われます。
2. 当社は、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
3. 当社は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合、緊急避難または正当防衛に該当すると当社が判断するときは、法令に基づき必要と認められる範囲内で個人情報等の照会に応じることができます。
4. 当社は、サーバ設備の故障その他のトラブル等に対処するため、利用者のデータを複写する場合があります。かかる場合があることを利用者は予め了承するものとします。

第19条(免責事項)

1. ケータイ日記の記載事項または投稿に関連して利用者が国内外の全利用者及び第三者間で生じたトラブル(違法又は公序良俗に反する行為の提案、名誉毀損、侮辱、プライバシー侵害、肖像権侵害、詐欺、脅迫、誹謗中傷、いやがらせ、問い合わせ等)を受けまたは提訴された場合、利用者が自らの費用と責任をもってかかるトラブルまたは訴訟に対応するものとします。かかる内容について、当社はいかなる責任も費用も負いません。この場合、他の本サービス利用者または第三者が当社に対して責任を追及したために当社が防御費用(弁護士報酬および訴訟費用を含む。)、損害賠償金の支払い、和解金の支払いその他の損害を被りまたは費用の支出をしたときは、利用者は、直ちに、当社の損害および支出した費用を補償するものとします。
2. 当社の故意・重過失に直接起因する場合を除き、第三者の不正アクセスによるケータイ日記の内容・投稿内容の抹消・改ざん及びいまごと棚に蓄積されるケータイ日記のデータの抹消・改ざんに対して当社はいかなる責任も費用も負いません。
3. 当社の故意・重過失に直接起因する場合を除き、システムトラブルなどの事故や開発上の都合によりケータイ日記の内容・投稿内容及びいまごと棚に蓄積されるケータイ日記のデータが消去されても当社はいかなる責任も費用も負いません。
4. 当社はケータイ日記(ケータイ日記への記載・投稿内容を含む)及びいまごと棚の管理または監視の義務を負うものではありません。
5. 当社は、利用者が投稿したケータイ日記の内容等については検閲を行わず印刷・製本を行うため、製本後、利用者自身で販売等される場合、当社はいかなる責任も費用も負いません。

第20条(著作権等の知的財産権)

1. 当社が提供する本サービス上で、当社が掲示した情報等に関する著作権等の知的財産権は、別段の定めのない限りすべて当社に帰属し、当社の許可がない限り本規約により作成、利用されるケータイ日記以外で利用することはできないものとします。
2. 利用者が利用資格の停止、取り消しとなった場合であっても、それ以前に提供した情報の権利は前項によるものとします。
3. 利用者は、第三者が著作権、商標権、意匠権等の知的財産権を有する著作物、標章、サービスマーク、デザイン、表示等を当社が提供する本サービス上のケータイ日記に掲載する場合は、利用者が当該知的財産権保持者より許諾を得る必要があり、当社はこれについて一切関与しないものとします。
4. 前項に違反して問題が発生した場合、利用者は自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の損害を与えないものとします。第三者が当社に対して責任を追及したために当社が防御費用(弁護士報酬および訴訟費用を含む)、損害賠償金の支払い、和解金の支払いその他の損害を被りまたは費用の支出をしたときは、利用者は、直ちに、当社の損害および支出した費用を補償するものとします。
5. 本サービスにおいて利用者が作成したテキスト、画像、およびイラストの著作権は作成した利用者に帰属します。

第21条(クッキーの取扱いについて)

クッキー(Cookie)の取扱いについては、本サービスの「プライバシーポリシー」の定めに従い取扱うものとします。

第22条(規約の有効性)

本規約のいずれかの条項が無効又は実施できないと判断された場合には、それらの条項の有効又は実施できる部分及び本規約の残りの条項は、引き続き有効かつ実施できるものとします。

第23条(準拠法)

本規約は、本サービスにのみ適用するもので、インターネット本来の運営方針がある場合、該当する法律や行政指導がある場合はそちらを優先します。また、本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第24条(管轄裁判所)

1. 本サービスに関連して、利用者と当社との間で紛争が生じた場合には、当事者間において誠意をもって解決するものとします。
2. 協議をしても解決しない場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条(付則)

本規約は平成21年3月13日より改定・施行します。

---
2017年1月改正
2009年3月改正
2008年5月制定


プレミア会員利用規約

第1条(はじめに)

1. このプレミア会員利用規約(以下、「プレミア会員利用規約」といいます)は、アイブリ株式会社(以下「当社」といいます)が本サービスのサービスサイト(http://imagoto.jp/)上で提供する有料のサービス(以下「有料サービス」といいます)を利用者(以下、「プレミア会員」といいます)が利用する際の一切の行為に適用します。
2. プレミア会員利用規約は、有料サービスの利用条件を定めるものです。プレミア会員は、いまごと利用規約(以下、「利用規約」といいます)及びプレミア会員利用規約に従い有料サービスを利用するものとします。
3. プレミア会員は、有料サービスを利用することにより、利用規約及びプレミア会員利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。

第2条(プレミア会員利用規約の変更)

1. 当社は、当社の判断により、プレミア会員の了解を得ることなくプレミア会員利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。この場合、変更後のプレミア会員利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上に掲示した時点より効力を発するものとします。
2. プレミア会員利用規約の変更があった場合、当社が合理的と判断する方法によりプレミア会員に通知します。プレミア会員利用規約に変更がなされたことが通知された後にプレミア会員が有料サービスの利用を継続した場合は、変更後のプレミア会員利用規約に同意したものとみなします。

第3条(利用資格)

有料サービスの利用は、当社が指定する決済手段を持っている方に限るものとします。

第4条(プレミア会員の責任)

プレミア会員は、プレミア会員自身の自己責任において有料サービスを利用するものとし、有料サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。

第5条(有料サービスの管理責任)

1. プレミア会員は、有料サービスの管理について一切の責任をもつものとします。
2. プレミア会員は、有料サービスに登録している情報の内容が変更されたときは、正確な情報を改めて登録しなければならないものとします。
3. プレミア会員の有料サービスのアカウントやパスワード等が第三者に利用され、又は有料サービスに登録されている情報の内容が不正確であったことによってプレミア会員に生じた損害等につきましては、当社に重過失がある場合を除き、当社はいかなる責任も負いません。

第6条(有料サービスの変更等)

当社は、当社の都合により、有料サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。

第7条(利用料金等)

1. 有料サービスの利用料金等は、別に定める料金表のとおりとします。ただし、個別の利用規約等に定めがある場合を除きます。
2. 当社は、有料サービスによって行われた代金決済についての領収書等は発行いたしません。

第8条(決済手段)

有料サービスに係る決済手段は、以下の各号のいずれかで利用料金等を支払うものとします。

1. 当社が指定する銀行口座へ前払いでの振込み
2. 当社が指定する電子マネー等の電子決済

第9条(プレミア会員による解約)

プレミア会員が有料サービスの利用を停止する場合は、当社所定の方法で解約を申し出るものとします。当社は、既に受領した利用料金等の払戻し等には一切応じないものとします。

第10条(利用停止)

1. プレミア会員が利用代金等の支払いを支払期日より遅延したと当社が認めた場合には、当社は、当該プレミア会員に通知することなく、提供中の全ての有料サービスの利用を停止することができるものとし、プレミア会員の利用に係る申込みを解約したものとみなします。なお、プレミア会員の更新に伴う継続料金の支払いが遅延したと当社が認めた場合においても同様の取扱いとします。
2. プレミア会員が、利用規約及びプレミア会員利用規約に反する行為をしたと当社が認めた場合には、当社は、当該プレミア会員に通知することなく、提供中の全ての有料サービスの利用を停止することができるものとします。
3. 前2項に基づき当社が利用停止をした場合には、当初お申込み頂いた期間に係る利用料金が発生するものとします。

第11条(プレミア会員入会申込みの制限)

当社は、前条第1項に基づき利用停止を行った利用者からの申込みに対して、利用停止を行った日より起算して3ヶ月を経過するまでの間、当該利用者からの新規申込みに対する受付を拒否することができるものとします。なお、過去にプレミア会員であった利用者に対しても同様の取扱いとします。

第12条(責任の制限)

当社の重過失により、プレミア会員が有料サービスを一切利用できない状態が生じた場合には、当社は、当該プレミア会員において当該状態が発生したことを知った時から起算して24時間以上利用不能の状態が継続した場合に限り、当該状態が生じた月に発生する月額サービス料金の合計額の30分の1に、利用不能の日数を乗じた額(円未満は切り捨てるものとします)を限度として、当該プレミア会員に発生した現実の損害の賠償請求に応じるものとします。ただし、次に掲げる場合は、当社は賠償責任を負わないものとします。

1) 天災地変等当社の責に帰さない事由により生じた損害
2) 当社の予見の有無を問わずと区別の事情から生じた損害
3) サーバーのメンテナンスなど本サービスの提供にあたって必要不可欠な行為によって生じた損害

第13条(免責)

当社は、有料サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。

第14条(債権譲渡)

当社は、プレミア会員に対して保有する有料サービスに係る利用料金等の債権を第三者に譲渡できるものとし、プレミア会員は、そのためにプレミア会員の個人情報等が当該第三者に提供されることに同意するものとします。

第15条(準拠法及び管轄裁判所)

1. 利用規約及びプレミア会員利用規約の準拠法は、日本法とします。
2. プレミア会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

第16条(付則)

プレミア会員利用規約は平成21年3月13日より施行とします。

---
2017年1月改正
2010年1月改正
2009年3月制定